トップ > レーシック手術を受ける > 視力回復手術を受ける季節

視力回復手術を受ける季節

レーシックって簡単で便利な手術だからというレーシックによる視力回復の記事を読んだりすると、すぐにでも視力回復手術を受けたいと思うかもしれませんね。

しかし、レーシックでも手術をするのに季節も選んだ方が良い場合もあります。

 

まず5月から7月にかけてが一番多いのですが、花粉症に悩む人は増えています。

その花粉が飛来する季節にレーシックを行う事は避けた方がいいでしょう。

なぜならレーシックの手術の後は、眼がかゆくなっても絶対に擦ってはいけないからです。

 

視力回復手術後には、細かいホコリなどが目に入らないように注意しなければなりません。

ですから「そういう作りになっている保護メガネをかけるから大丈夫だ」と考える人もいるようですが、それは万一を考えると賛成できません。

やはり花粉症の症状が出ている時は感染症にかかりやすくなるので、多少は時期をずらした方が良いでしょう。

それほど急いでレーシックの手術をしなければならないことはないと思いますから、それよりも目を大事にしましょう。

 

それと真夏など汗をいっぱいかく時期に、視力回復手術を受けるのも避けた方が良いでしょう。

それは汗が目に入ってしまう可能性があることもありますし、それと顔をタオルやハンカチで拭く回数が多いと、フラップがずれる可能性があるからです。

 

また、レーシックの手術後1ケ月は、海やプールに行くのも避けた方がいいです。

ですから、そういう機会がある可能性のある方には夏の手術はおすすめできません。

 

人によっては、秋にも花粉症の症状が出る人もいるでしょう。

また、仕事で汗をたくさんかくなど視力回復手術を受けるのに適した季節はそれぞれ各自で違います。

あなたに合った季節、体調なども考慮に入れて、より安全な視力回復手術を受ける時期を決めましょう。

 

それが結局は、あなたがレーシックを受けてよかったと思うためです。

この記事のカテゴリーは「レーシック手術を受ける」です。
関連記事

視力回復手術の注意点

視力回復手術を受けるにあたり、注意する事が何点かあります。  レーシックを受ける...

視力回復手術の麻酔

視力回復手術の麻酔は点眼麻酔を使用します。 点眼麻酔は痛みはほとんど感じませんが...

視力回復手術でよくある質問

視力回復手術について最も多い質問は、 ・手術する時に痛みはあるのか ・失明の可能...

視力回復手術に使用する機器

視力回復手術で使われる機器は、厚生労働省認可の安全が確認されているものが使われて...

視力回復手術をどこで受けるか

レーシックなどの視力回復手術は、エキシマレーザーと呼ばれる厚生労働省が認可した、...