トップ > レーシック手術を受ける > 視力回復手術でよくある質問

視力回復手術でよくある質問

視力回復手術について最も多い質問は、
・手術する時に痛みはあるのか
・失明の可能性はあるのか
視力回復手術が受けられない人はどういった人か
・手術によるトラブルはないのか
視力回復手術を行った人の全員に効果があるのか
視力回復手術の効果は一生続くのか
などです。

 

レーシックを行う際には点眼麻酔をします。

意識ははっきりしたままなので、施術中の様子がわかりって少し怖いという人はいますが、痛みはないようです。

レーシックが日本で行われるようになって結構たちますが、視力回復手術を受けて失明したという報告はないので、心配する必要はないようです。

 

視力回復手術が受けられない人は、眼の病気がある人、角膜が薄い人、妊娠中や糖尿病の人などです。

視力回復手術を受ける前のカウンセリングで、視力回復手術可能かどうか医師から説明されます。

 

手術によって起こりうるトラブルには、ドライアイやハローグレア現象などの不快症状がありますが、ほとんどの場合、日数と共に解消されます。

 

視力回復手術を行った人のほとんどに高い効果がみられますが、中には満足できる効果がみられない人もいます。

そういう場合はもう一度、視力回復手術を受けることが出来ます。視力回復手術後に、まれに、また近視になってしまう人もいます。

視力回復手術後に限りませんが、眼を酷使すれば視力を低下させてしまうので、眼は大切にしましょう。

この記事のカテゴリーは「レーシック手術を受ける」です。
関連記事

視力回復手術の注意点

視力回復手術を受けるにあたり、注意する事が何点かあります。  レーシックを受ける...

視力回復手術の麻酔

視力回復手術の麻酔は点眼麻酔を使用します。 点眼麻酔は痛みはほとんど感じませんが...

視力回復手術でよくある質問

視力回復手術について最も多い質問は、 ・手術する時に痛みはあるのか ・失明の可能...

視力回復手術に使用する機器

視力回復手術で使われる機器は、厚生労働省認可の安全が確認されているものが使われて...

視力回復手術をどこで受けるか

レーシックなどの視力回復手術は、エキシマレーザーと呼ばれる厚生労働省が認可した、...