トップ > レーシック手術を受ける > 視力回復手術をどこで受けるか

視力回復手術をどこで受けるか

レーシックなどの視力回復手術は、エキシマレーザーと呼ばれる厚生労働省が認可した、コンピューター制御された機器が使われます。

 

視力回復手術で使用される機器は、コンピューター制御はされているので、医師の技術はあまり必要ではないと思う人もいますが、それは違います。

 

視力回復手術で使用される機器は、コンピューター制御されていて正確な施術が行われますが、その機器を使用して執刀するのは医師です。

視力回復手術はコンピューター制御された機器を確かに使いますが、フラップの洗浄を行ったり、コンピューターへ患者の情報を入力するのは、医師なのです。

だから視力回復手術に最も大切なのは医師の経験や技術だと言えます。

視力回復手術をクリニックで受けるなら、経験と技術の豊かな医師のいるクリニックを選びましょう。

 

視力回復手術はクリニックでも行っていますが、美容外科で行っている場合もあります。

視力回復手術をクリニックで行うメリットは、術後の問題が生じた時の対応が安心できることで、デメリットは症例数が少ない事です。

視力回復手術を美容外科で行うメリットは、視力回復手術の症例数が多いことで、デメリットは術後に重大な問題が起きた時に不安を感じる事です。

 

デリケートな眼の手術だから、視力回復手術を受けるなら絶対にクリニックの方がいいとは言い切れません。

美容外科での視力回復手術は、症例数が多いことから安心して任せられるようです。

この記事のカテゴリーは「レーシック手術を受ける」です。
関連記事

視力回復手術の注意点

視力回復手術を受けるにあたり、注意する事が何点かあります。  レーシックを受ける...

視力回復手術の麻酔

視力回復手術の麻酔は点眼麻酔を使用します。 点眼麻酔は痛みはほとんど感じませんが...

視力回復手術でよくある質問

視力回復手術について最も多い質問は、 ・手術する時に痛みはあるのか ・失明の可能...

視力回復手術に使用する機器

視力回復手術で使われる機器は、厚生労働省認可の安全が確認されているものが使われて...

視力回復手術をどこで受けるか

レーシックなどの視力回復手術は、エキシマレーザーと呼ばれる厚生労働省が認可した、...